2009年07月08日

CSR機能付きクレジットカード

CSRとは企業の社会的責任(Corporate Social Responsibility)のこと。あらゆる企業は利益を追求するだけではなく、社会の一員として還元しなきゃなら〜ん、と言う意味だそうです。さまざまな環境的問題が多発する中で、利益だけを追求するような企業に対する社会の目は日に日に厳しくなってますからね〜。今後企業が社会的に成長して行くにはCSRに対しても柔軟に対処することが重要なキーになっているとも言われます。
こうしたことはクレジットカード会社でも同じです。最近ではクレジットカード各社が独自のアイデアで社会に対する貢献度をアピールしています。中でも最近特に注目され、また良く耳にするのが社会貢献型と言うタイプのクレジットカードです。たいていはオーナーの特別な負担無く社会に貢献できる仕組みになっています。その仕組みとは使用額から一定額を自然保護の各団体へ自動的に寄付するもの。クレジットカード使用者は特別な手続きをすることもなく、また貢献していることさえ意識することなく(?)社会貢献ができるという仕組みです。
実際には使用に応じて貯まって行くポイントから一部を寄付していくことになります。ポイント還元率が高いクレジットカードだと一部を寄付に回した上でも、まだ自分のポイントを貯める楽しみも残ることがあります。具体的なカードの種類についてはおいおいこのブログで取り上げるようにしますね。
posted by dontatta at 19:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカードと環境問題 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする