2009年08月05日

ビンゴゲーム大会

今回はdontattaの恥ずかしい過去を打ち明けたいと思います。
それは2年前、会社で行われたクリスマスパーティーの準備をしていた時のこと、恒例のビンゴゲームの商品の買い出し役をdontattaは二つ返事で引き受けました。dontattaの会社は小さなプロダクションですが、なぜかこのビンゴ大会だけは毎年異様に盛り上がることで有名でした。何と言っても商品が豪華なのです。けっこう効果な家電製品や最新のゲーム機なんかがズラリと景品棚を飾るのです。景品だけで総額20万円分くらいはありました。
さて、dontattaが景品の買い出しを快く引き受けた背後には隠された理由がありました。実はその時どうしてもクレジットカードのポイントで手に入れたいモノがあったのです。それはバカラのグラスセット。実は年明けに学生時代の友人が結婚することになっていました。結婚のお相手はこれも学生時代の友人で、彼らとdontattaはしょっちゅう3人で遊ぶ仲でした。彼女の方は繊細なのもが好きでいつだったかバカラのグラスが欲しいと言っていたのをdontattaは覚えていました。と言っても別段成金趣味とかじゃないですよ、彼女は。いたって趣味の良いお嬢さんでした。なんでもガラスの器とかを集めるのが趣味だそうで、繊細で脆いところが大好きなのだといつか言っていたのをdontattaは覚えていたのです。さらに彼女の凄いところは、そうしてコレクションした高価なグラスなんかを惜しげも無く日常生活で使うところです。一度大切にしていたグラスを落として割ってしまうところを目撃しましたが「やっちゃった」と言う程度でなんの動揺もしていませんでした。さっさと片付けて別のグラスを用意しました。割ったグラスよりもっと値のはるグラスを。
だからdontattaはどうしても高級なグラスをプレゼントしたかったのです。とは言っても、バカラのグラスなんて普通のサラリーマンに手が届くようなもんじゃないです。他のプレゼントにしようと思っていたその時、dontattaのステイタス用のクレジットカードのポイント交換リストに入っていたのです。バカラが。しかもなんと後10ポイントで交換できるところまでポイントが貯まっています。そんなこんなでビンゴゲームの景品買い出し役を買って出たdontatta。結果的にはこの計画はうまく逝きました。バカラのグラスは無事入手でき、彼女にプレゼントすることができました。でも、でもなんだかな〜。
posted by dontatta at 03:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | クレジットカード日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック